中国仕入の現地アテンドもおまかせください

ストックポイント(Stock Point)の名前の由来はなんでしょう~
ご存知なわけないと思いますので書きますね(笑)

本来、「配送のための一時保管を主とする物流の中継基地」という意味合いがあります。
そうした中継基地の役割を果たすべく、ストックポイント(Stock Point)として輸入(仕入)代行を始めました。

中国で仕入れたクライアント様の商品を代行して保管している中継基地のイメージですね。
そのストックポイント(Stock Point)の要となる中継基地をどのような場所にするのか、ということは結構悩みました。

何度か引越しの末、4F事務所とB1F倉庫という物件に落ち着きました。

義烏中の物件を検討してみましたが、結局落ち着いたのは中国一のタオバオ村である青岩刘
周りは物販ビジネスに関わる環境が整っているので、仕入もやり易いですね。
福田市場周辺に比べると賃料も抑えられます。
運送会社の拠点や代理店も数多くあり必要なものは何でも揃うので、不便はありません。

タオバオ村地図

福田市場にも車で約15分、義烏の中心街にも車で約15分。
この周辺に住んでいる現地スタッフも多いです。
環境はいい方だと思います。

治安はすごくいいです。
夜中に1人歩きもO.K.です。
しかし、何かあっても責任は取れませんが・・・(笑)

さて、この中国浙江省の義烏市。
日本からはどのようにして行けばよいでしょうか。
本社は大阪にありますので、大阪を起点に紹介しますね。

関西空港⇒杭州が杭州までの空路です。
ANAのマイレージで往復しているので、通常予約すると6万円くらいだと思います。
(※時期によります。)
杭州空港からは、ローカルバスで1時間40分くらいで義烏まで到着します。
これをプランAとしましょう。

杭州空港

続いてプランBです。
杭州便がない地域の方や安く往復したいという方は、上海便を利用します。
関西空港⇒浦東空港というのが安いルートですね。
LCCは浦東空港ばかりです。
春秋航空で、安い時期を狙えば、22,940円(往復航空券および空港施設使用料、燃油サーチャージ、出国税、保安料、全て込)なんてことになっています。
新幹線で大阪⇔東京より安いとは…

上海からは高速鉄道で義烏まで行きます。
浦東空港からは、高速鉄道の駅である「上海虹橋駅」まで地下鉄を利用します。
初めて中国を訪れる、もしくは初めて上海を訪れるという方は、飛行機の到着時刻から3時間以上先の高速鉄道を予約することをお奨めしています。
実際にクライアント様で飛行機の到着時刻の2時間半後の高速鉄道に乗れなかった方がいらっしゃいます(笑)
上海虹橋駅⇒義烏は約1時間半で到着します。
高速鉄道でいらした場合には、義烏駅が市街外れにありますので、ホテルなどの目的地へはタクシーなどで向かう必要があります。

人数が多ければ、車をチャーターしても良いかと思います。
浦東空港から上海虹橋駅までのアクセスは決してスムーズではありませんし、義烏駅からタクシーに乗らなければいけないことを考えると、浦東空港まで迎えに来てくれて、義烏の目的地まで運んでくれる車のチャーターは価値があります。
3人以上だと車をチャーターされる方のほうが多いようです。

プランAの方が身体は楽です。
マイレージ利用は分かりませんが、通常はプランAの方が割高です。
大阪をプランBで先に出発しても、義烏にはプランAが先に到着します。
どちらにしても到着日は仕事にならないと思いますが…。

初日は移動日になってしまいますね。

  • 1日目 移動
  • 2日目 市場視察
  • 3日目 工場視察
  • 4日目 午前中市場視察・午後帰国

このような3泊4日コースが多いと思います。
色々なクライアント様がいらっしゃいます。
クライアント様のスケジュールに合わせて、日程を組み込んでいきますので無理なく中国出張をセッティングさせていただきます。
最低でも2泊3日は必要かとは思います。

誤解のないように…。
義烏の市場をくまなくチェックするのは3泊4日などでは到底無理です。
百聞は一見に如かず。
中国全土はもとより世界中からバイヤーが買付・仕入に訪れる、世界最大級の中国卸売市場をぜひご自身の目でご覧ください。

市場

ストックポイント(Stock Point)の日本語堪能な中国人現地スタッフが福田市場をはじめ、各市場にアテンドさせていただきますので、言葉の壁も気にせず安心して商品を仕入れていただけます。

義烏の街は貿易の街です。
輸入・仕入れには最適の環境が整っています。

义乌国际商贸城(福田市場)をはじめ、义乌篁园服装市场(アパレル)、义乌国际生产资料市场(原材料・資材)、义乌家具市场(家具)、义乌副食品市场(食品)といったそれぞれが巨大な複数の市場に分かれております。
また义乌国际商贸城はその周辺にも無数の業者がひしめいています。

中国輸入・仕入についての詳細は、ストックポイント(Stock Point)までお気軽にお問い合わせくださいませ。

2017年3月11日 土曜日 7:00 AM