「リサーチってどうやっていますか?」

ネット販売で大事な商品選び、「リサーチ」についてご紹介。

中国輸入代行会社のストックポイントです。

すっかり朝晩は冷え込んでくるようになりましたね。

大阪本社も義烏事務所も一気に寒くなりました。

これから年末商戦スタートですので、バシバシ売るためにも体調管理は徹底しないと!!

 

今日は何を書こうか迷ったのですが、最近パートナー様と話しをしていて、リサーチについての話題が出ましたのでシェアします。

このブログを見てくれている方は、大半が中国輸入経験者かなー、と思っています。

あなたはどんな風にリサーチしていますか?

 

中国輸入代行

 

リサーチと言っても、みんなやり方が違うのかなと思っています。

うちは中国輸入代行会社ですが、少しだけ自社で販売も行っています。

物販の売上規模でいくと、おそらく弱小セラーです(笑)

うちが物販まで手掛けている理由は、パートナー様に良いシステムを提供するための実験のようなものです。

パートナー様が販売しているプラットフォームではやはりamazon.co.jpが一番多いので、うちでもamazon.co.jpで少し販売を行っています。

 

実験のような販売でも、売れれば嬉しいですし、利益が出るともっと嬉しいです。

ですので、実験であっても、リサーチは真剣に行っています。

ということで、うちがどのようにリサーチして、販売する商品を決定するまでのプロセスを書いてみようかと思いました。

 

正直リサーチに正解はないような気がしています。

どのようなプロセスでリサーチを行ったとしても、結果的に売れる商品であればよかったね、となるわけですし…。

そのプロセスは決して1つではないわけで…

なんてことはいいですね。

うちはこういうところを重視していますよ、ということを書きますね。

 

まずアマゾンでは商品単位で選定しています。

これは資金力や販売力などによっても変わるかと思いますが、基本的には商品単位で考えていくことで間違いではないと思っています。

商品単位で選定するのですが、商品だけを見ているわけではありません。

市場という大きな単位で確認して、この市場に入ろうかなー、という感じで緩く捉えています。

うちの場合、この「市場」というのは結構狭い範囲で考えています。

アパレルというと巨大市場ですよね。

これはあまりにも大雑把過ぎることは分かっているので、アパレルの中のどの市場ってことになりますよね。

アパレルの中でもスポーツウェアになると絞られてきます。

もっと絞っていくと、メンズスポーツウェアになっていきます。

さらに筋力トレーニング用のメンズスポーツウェアになっていきます。

 

こんな感じで少しずつ狭い範囲に絞っていくというイメージでしょうか。

どの程度の売上もしくは利益がほしいのかということで、この狙う市場も全く変わってくると思います。

 

 

同時に商品選定と同じくらい大切に考えていることがあります。

 

どのキーワードで上位表示を狙えるのかというリサーチです。

 

キーワードリサーチはアマゾン内SEOにも大きく関係してきますし、スポンサープロダクトにも大きな影響を及ぼします。

キーワードにも入りやすい市場がありますし、もう強力なライバルがひしめいている市場もあります。

このキーワードリサーチは結構重要かなと思っています。

 

この辺りまで来ると、ようやく具体的に仕入先や製造工場を探すようになってきます。

具体的に仕入先や製造工場を探す段階では、市場の中のどの価格帯に入っていくかをざっくりイメージしています。

うちが得意としているのは、真ん中より少し上。

高機能・高価格・ハイクオリティーが一番上。

最低限の機能・低価格・ロークオリテイーが一番下。

その中間より上を狙うイメージです。

単純にコスパが良くて、最低限の機能は備えているそんな商品にもう1つ何か加えるイメージです

デザインが良かったり、ちょっと便利な機能が付いていたり、バリエーションが豊富だったり、みたいな感じですかね。

 

ココまで来ても求めている商品が見つからずに断念してしまうこともあります。

満たせていない箇所はそのときによって様々です。

品質であったり、価格であったり、納期であったり、…

 

こうしたことを繰り返して、販売する商品を決定しています。

もっと細かく分解していけば、書き切れないほどたくさんの作業を行っています。

うちですらこのくらいのプロセスを踏んで、販売する商品を選定しています。

 

パートナー様はもっともっと精査しているでしょうから、うちは1つの商品を仕入れるときですら対応を疎かにできません。

こうした気持ちを持てるだけでも、自社で販売している意味があるのかなと思っています。

 

中国輸入代行については、どんなことでもまずはストックポイントへお問い合わせ下さい!

2018年11月1日 木曜日 8:00 AM