みなさん、中国から輸入・仕入れた商品ってどうやって管理してますか?

 

SPシステムで一元管理できるって、具体的に何ができるんですか?という疑問にお答えします!

こんにちは。中国輸入(代行)会社ストックポイントの自称・社長の右腕です。

社長の無茶ぶりに日々対応できるよう努めております(笑)

 

今回は、SPシステムでできることをお伝えしちゃいます!

 

ホームページにもSPシステムがあることは記載されているけど、詳細がわからないじゃないか!と思われる方もいらっしゃるかと思いますが・・・

すみません、今後ホームページでもより詳細をご確認いただけるよう順次更新していく予定でおります。

とりあえずこの投稿でみなさまのご不満を少しでも解消することができれば幸いです!

 

中国輸入(仕入)ビジネスを始めたばかりの方にとっては、販売する商品は選定したものの実際の仕入から在庫、資金管理、などはどのように行っていくのか、悩ましい問題かと思います。取扱い商品数が少ないときはエクセルなどでの管理ももちろん可能ですが、商品数が増えれば増えるほど、管理はより煩雑になっていきます。

 

そんな悩みをストックポイントのSPシステムが解決します!!

 

ストックポイントは、パートナー様の中国からの輸入・仕入を代行してお手伝いするだけではなく、仕入から資金管理にいたるまで、クラウドシステムにて一元管理体制も整えています!

 

中国輸入代行

 

じゃぁ、SPシステムで具体的に何ができるの?って話ですよね。

SPシステムでは・・・

 

\商品の仕入から発送まで/

商品詳細情報をご登録いただくとそれぞれの商品に商品IDが割り当てられます。

その商品IDを元に、商品の中国への発注から日本への発送までシステム上で行います。

 

\在庫管理・発送処理/

中国義烏の弊社倉庫への入出庫予定・在庫数をご確認いただけます。

仕入れた商品は、まとめて船便で発送、急ぎの商品は航空便で発送、などパートナー様のご都合に合わせてシステム上で選択・依頼することができます。

 

\データ取得/

商品情報から出庫情報にいたるまで、必要な検索結果をcsvでダウンロードできるので、パートナー様の必要に応じてリストをカスタマイズすることができます。

 

\資金管理/

商品の購入・発送代などのお支払いを事前にデポジット入金していただきます。ご入金後、元にてパートナー様の資金管理をシステム上で行うことができます。

 

などなど、ざっと記載しただけでもこれだけできます!

でもこれくらいなら、他にもやっている仕入代行会社もあるんじゃないの?と思いましたか?

 

ストックポイントのシステムは、これにプラスα!

今はやりの無在庫販売もシステム上で行えます!

 

中国輸入代行

 

中国から商品を輸入(仕入)して物販ビジネスをされている方であれば、販売プラットフォームとしてAmazon.co.jpを利用されている方も多いかと思います。

 

SPシステムは、Amazon.co.jpで販売した商品の未出荷注文レポートをインポートすれば、仕入先への発注~エンドユーザーへの発送まで行えます!

また、SPシステムから出荷通知を取得してアマゾンにインポートすれば、エンドユーザーへの出荷通知も簡単に一括でできます。

SPシステムの無在庫販売機能は、今後もパワーアップしていく予定です!!

(上記一連の工程は、SPシステムに商品登録されていることが前提となります)

 

 

ということで、ざっとではありますが、SPシステム概要について紹介させていただきました。

 

とても聞こえはいいし試してみたいけど、月額会費を考えると会員登録はちょっと躊躇しちゃうな・・・という方。

ご安心ください!

新規会員様には“月額会費3か月無料のお試し会員”もご用意しております!

3か月間、月額会費無料でSPシステムをとことんお試しください!

 

でも、いきなり会員登録は敷居が高いなぁ、と思われる方。

お客様のご要望にはできる限り対応させていただきますので、まずはストックポイントへお問合せください!

2018年11月5日 月曜日 8:00 AM