こんな商品も無在庫販売OK?商品&手法によってもアイデアはどんどん広がります!

各方面からご心配の声をいただいております。
ご心配いただいた方々に心より御礼申し上げます。

何より新型コロナウイルスが
一日も早く終息することを祈念しております。

 

友人が7日からフィリピンに渡航します。
東洋人への差別も心配な上、
空港やターミナル駅はすごい人ごみですからね。
時期が時期だけに心配なようですね。

 

それも理解できます。
差別は決して許容できませんが、
心配な気持ちは仕方ないかなと。

 

私も心配にはなりますから、
誰しもが同じく心配でしょう。

 

中国・武漢でも相当数の企業が窮地に立たされています。
もちろんストックポイントも例外ではありません。
収束が見えるまで踏ん張る他ありませんね。

 

 

今回は、
無在庫販売でもこういうものを販売できるのか!
と感心した実例
をお伝えします。

こんな商品も無在庫販売OK?商品&手法によってもアイデアはどんどん広がります!

1つは樹脂です。
細かく商品を伝えるわけにはいかないのですが、
それは、広く販売はされているものの、
まず仕入れようとは思わないかな、という商品
です。

 

ストックポイントではこうした特殊な樹脂ももちろん輸入可能です。
と営業を入れつつ(笑)、
樹脂と見るだけで輸入を敬遠される方がいらっしゃいます。

 

もちろん面倒な商品でなくても
利益の取れる商品はたくさんあります。

 

利益も取れて参入障壁のある商品である方がいいですよね。
参入障壁ではありませんが、参入障壁だと思われています。

 

実際には航空便でも輸送できたりするのですが、
船便で大量に輸入することしかできない
と考えている人があまりにも多いです。

 

そうではありませんよ、
ということをお伝えしていくのですが、
やはり最初は半信半疑です。

 

また同業者でも面倒だと考えて、
取り扱わない業者もいるくらいです。

 

特殊な商品は他の代行会社に断られて、
うちに依頼が来ることも少なくありません。

 

パートナーさんのことを考えると、
せめて調べるくらいはしてほしいですね。

 

我々の商売はパートナーさんが主役で、代行会社は裏方です。
パートナーさんが仕入れで困らないように、
裏方は裏方なりの仕事をきっちりこなさなければなりません。

 

しかしそんな商品を無在庫で販売するアイデアが面白いなと思いました。
具体的には無在庫と有在庫のハイブリッドですね。
両方やっているという形です。

 

そうなんです。
全て無在庫にする必要はありませんし、
逆に言うと全て有在庫にする必要もありません。

 

このパートナーさんは小分けパックを有在庫にして、
大量の卸売ボトルは無在庫で販売
しています。

 

非常にやり方がうまいなと思いました。
大量の卸売ボトルを無在庫販売にすることで、
資金が寝てしまうことも最小限に食い止めることができます。

 

無在庫販売の特性をうまく利用することで、
キャッシュポイントをサイトでしっかりと作っています。

 

販売方法も小分けと卸売を分けて、
両方にアプローチできる体制がうまく機能しています。

 

うちもアイデアが足りないのかな。
もっと別商品も無在庫販売で試してみないといけないですねー

2020年2月6日 木曜日 8:00 AM