無在庫販売って結局何がいいの?メリットについて中国の仕入担当の現地スタッフがお伝えします!

中国から直仕入れ・発送が可能な無在庫販売について、メリットを改めてお伝えします。

みなさまこんにちは。
中国輸入(仕入)代行会社ストックポイントで日本のみなさまの無在庫販売の代行リサーチ、発注、発送などを担当している任萍です。

先週に引き続き、私の主業務である「無在庫販売」のメリットについて今回はお伝えしたいと思います。(以下、販売プラットフォームをアマゾンに限定して記載します)

中国輸入代行

ご存知のとおり、アマゾンでの販売・発送方法にはいろいろあります。
・自社で販売から発送まで行うマーケットプレイス販売
・販売は自社で行うが、発送はアマゾン倉庫(FBA)に委託するFBA販売
・自社で販売し仕入先からエンドユーザーへ直接発送する無在庫販売
など

無在庫販売はその名のとおり、自社では在庫を持たず注文が入ったら買い付け・発送する販売スタイルです。無在庫販売のメリットをご紹介します。

 

◆無在庫販売のメリット◆

メリット1: 滞留在庫なし!
まとまったロット数を仕入れて在庫管理しながら販売する「有在庫販売」と比較すると、エンドユーザーから注文を受けてから中国から仕入れを行うため、滞留在庫を抱えてしまうリスクがありません(売切りのため売れ残りなし)

メリット2: 少ない資金でも販売開始可能!
ロット数の多い仕入れは商品原価によっては初期投資が高額になりますが、無在庫販売は限られた資金でもすぐに開始できます。
商品が売れて初めて商品を仕入れるため、クレジットカードで後日引き落としとなるPaypalを利用すれば、極端な話、手元に資金が無くても始められます。
(弊社システムをご利用の場合は、月額会費・手数料等別途費用は発生します)

ですので、無在庫販売は、ご自宅にパソコンがあればすぐにでもネット物販を始められるのです。

 

以上、無在庫販売のメリットをお伝えしましたが、
続いて、弊社システム(SPシステム)を利用して無在庫販売をおこなうメリットについてお伝えします。

中国輸入代行

◆SPシステムの無在庫販売メリット◆

メリット1: 発注の進捗状況が一目瞭然!
弊社独自のシステム:SPシステムにて仕入を一元管理しているため、受発注から入庫、出庫など受注した注文の進捗状況がシステム上で常時ご確認いただけます。注文の進捗状況がシステム上で常時ご確認いただけます。

メリット2: アマゾンとのデータ連携により受注~出荷通知まで対応!
セラーセントラルからの注文データをSPシステムに取り込むことで、仕入先への発注から顧客への出荷通知まで、一括でおこなうことができます。
(SPシステムへの取込時、一部前提条件がございます)

メリット3: 商品リサーチもお任せ!
ストックポイントでは仕入商品のリサーチもいたします。アマゾンで注文を受けてから、商品名称とASINなどが記載されたファイルをストックポイントへ送っていただければ代行してリサーチします。
(購入店舗は、主にタオバオ/taobao.com、アリババ/1688.com)

出品数・販売数が増えても、SPシステムを利用していただくことで一括処理・管理が可能となり、手間のかかるリサーチも代行して行うことが可能です。

 

無在庫販売はたいていのケースが1個の発注となりますが、アリババのほとんど店舗は1個から購入可能です。
リサーチ代行を依頼される場合は、データを早めにいただければ当日中にリサーチ結果を報告いたします。お客様がリサーチ結果を確認後、問題なければSPシステムへ商品登録~発注という流れになります。

 

でも、中国から日本へ発送となると、やっぱりお届けまで日数がかかるのではないか?
という疑問をお持ちの方。
現在、ほとんどの商品は3営業日以内にストックポイントの倉庫へ納品されます。
弊社で開封検品し商品に問題がなければ、その後日本へすぐに発送します。

無在庫販売の発送に利用している航空便はおもに、佐川急便とLDXの2社となります。
バッテリーや磁石を含まない商品は佐川急便で発送し、早ければ3営業日以内で配達完了となります。ですので、アマゾンで注文を受けてから商品配達完了まで約1週間でエンドユーザーにお届けすることが可能です。
バッテリーや磁石を含む商品の場合はLDXでの発送となるため、佐川急便より数日日数を要します。

中国輸入代行

無在庫販売のメリット&SPシステムを利用した無在庫販売のメリットをおわかりいただけたかと思います。

 

まとまった資金や在庫管理が必要となる有在庫販売と比べると、主婦やサラリーマンの方でもお小遣い稼ぎや副業として、簡単にアマゾンでの商品販売が可能になります。
(現在、ヤフーショッピングとのデータ連携も構築中です)

ぜひご検討ください。

 

無在庫販売をご希望の方も、有在庫販売の方も、中国輸入(仕入)代行会社ストックポイントへまずお問合せください!
お客様のご要望にはできる限り対応させていただきます。

2019年1月28日 月曜日 8:00 AM