中国輸入で儲けるために知っておくべきことって?

中国輸入代行会社のストックポイントです。
国慶節のお休みも近付いてきましたね。

 

今年もたくさんの中国人が日本に来てくれることでしょう。

 

残念ながら、中国輸入を商売にされている方は
少なからず面倒な休みだと思っているのではないですかね(笑)

 

中国では皆さんもご存知の通り、
国慶節や春節は全てがストップすると言ってもいいくらいですよね。

 

そんな中国では大型連休前のチケット争奪戦は熾烈を極めます。

 

ほぼ戦争ですw

 

ストックポイントでも故郷に帰るため、
チケット争奪戦に参加するスタッフがいます。

 

飛行機のチケットが取れなければ地獄の列車だと。

 

何がそんなに嫌なのかと聞くと、
時間が半端ではありませんでした。

 

飛行機で2時間のフライトですが、
列車だと15時間という・・・。

 

確かに嫌ですね(笑)
この2時間のフライトは価値あるなぁと思った次第です。

 

ところで、年末商戦の仕入れは完了しましたか。

中国輸入代行

有在庫だと国慶節前に年末商戦の商品は
全て出港させているかと思います。

 

最後の船便が残っているパートナーさんは
少し急がないといけませんね。

 

あまりぎりぎりになると、
国慶節前の通関を約束できなくなります。

詳細はSPスタッフに確認してくださいね。

 

最近は無在庫のパートナーさんも増えました。

 

無在庫のパートナーさんは
国慶節による出庫スケジュールおよび営業スケジュールを
把握してくださいね。

 

無在庫は国慶節の間も販売し続けると思いますので、
出荷予定日の調整はお忘れなく!

 

 

9月の料金改訂から、
無在庫販売の仕入に使える新たな国際便も稼働しています!

 

サイズ規定が厚さ3cmという縛りはあります。
しかしその分、料金は安く設定できています。

 

 

ストックポイントでは商品によって3つの国際便を使い分けて、
パートナーさんの無在庫販売を支援しています。

 

今回新たに設置された日本ポストを含めて、
3つの国際便を理解していただき、
販売価格の設定にも役立ててください。

 

どういった物流の特徴があって、
コストはいくら掛かるのか。

 

この部分が分かっていないと、
無在庫販売でも販売価格を決めることができないのではないでしょうか。

 

物流をしっかりと把握していただくことは、
無在庫販売の商品ページ作成でも必要になってきます。

 

無在庫販売とは言え・・・と言うよりは、
無在庫販売・有在庫販売に関わらず
物流は非常に重要ですよってことなんですけど。

 

中国輸入代行会社という立ち位置で
様々なパートナーさんを見てきています。

 

ストックポイントのパートナーさんは
全て中小企業もしくは個人事業主です。

 

正直申し上げて、儲かっているだろうパートナーさんもいれば、
儲かっていないだろうパートナーさんもいらっしゃいます。

 

「だろう」というのは、本当はどうなのかは分からないからです。
しかし儲かっているだろうパートナーさんは
皆物流をよく理解されています。

分からないところは必ず確認してきます。

 

だから私は納得します。
だから儲かっているんだろうなと納得します。

 

有在庫販売、無在庫販売を提供しているストックポイントでは、
パートナーさんのアイデア次第の販売が可能です。

 

無在庫販売を効率よく活用して、売上アップを図りましょう!
無在庫販売の可能性は限りなく広がっています。

 

あなたはどうやって販売しますか?

2019年9月17日 火曜日 8:00 AM