無在庫 vs. 有在庫。中国から商品を仕入れる場合、どちらがあなたに最適ですか?

中国輸入代行会社のストックポイントです。

さてさて国慶節も明けて、
本格的に年末商戦がスタートしましたね!

 

ここから2ヶ月間はたくさん販売して、
しっかり儲けていきましょう!

 

国慶節のパレードは見ましたか?

 

今の日本では考えられないですが、
海外ではよく軍事パレードをやっています。

 

国内とは大きく異なる視点で捉えることのできる
海外にぜひ足を運んでください。

 

ストックポイントでは中国に関わることになりましたが、
中国でなくてもよいと思います。

 

海外から日本を眺めてみると、
改めて日本の良さを実感することもあれば、
あれ?と疑問を抱くこともあります。

 

あなたなりの感じ方でいいのかなと思いますので。

 

そんなパレードも終わって、ゆっくり1週間休んで、
ようやく国慶節の長期休暇も終わりましたね。

 

ストックポイントも10月8日より営業開始しています!

 

毎年のことながら国慶節明けの大量の発注を処理しながら、
忙しくもありがたいと感じています。

 

年末商戦でパートナーさんに協力できればベストです。

 

今年は無在庫販売の仕組みを取り入れて、
初めて本格的に年末を迎えることになります。

 

昨年はまだ無在庫販売実践者も僅かであったため、

傾向を把握するようなところまで至りませんでした。

 

今年は無在庫販売実践者も増え、
販売プラットフォームも複数になったことで、
様々なデータを集めることが可能になりました。

 

さらに無在庫販売実践者が増えていくことで、
新たな販売手法や販売プラットフォームが
開拓されていくことになるでしょう。

 

ストックポイントでは
引き続き国慶節明けも無在庫販売を推奨しています。

 

無在庫販売のみで全てをカバーできるわけではありません。
1つの選択肢として捉えてください。

 

有在庫販売の方が優れている点は多々あります。
一方で無在庫販売の方が優れている点も多々あります。

 

ストックポイントが無在庫販売をオススメすることは
ポジショントークがあります。

 

発信者の立ち位置を確認しながら意見を聞いてみると
違ったものが見えてくることはよくあります。

 

ストックポイントもポジショントークが展開されているので
注意して読んでくださいね(笑)

 

メリットとデメリットは必ず存在します。
良いことばかり書いているものは・・・
良いことばかりなのかもしれませんから
全ては否定しませんけど・・・

 

今回の有在庫販売と無在庫販売で言うと、
どちらが優れているということではありません。
どちらが正解ということでもありません。

 

それぞれ販売者が自分に合った方法を
取り入れていくべき
だと考えています。

 

どうしても金銭的なリスクを取れない、取りたくない
という方は必然的に無在庫販売
ということになるのかなと。

 

初期投資をある程度行える方は
有在庫販売の選択肢は決して悪くないと考えています。

 

悪くないと言うよりは、大きく販売するために
ある程度在庫を持たなければいけない商品は多くあります。

 

こういう書き方をしたのは、
大きく販売するにしても在庫を持たなくてもよい商品も多くあるからです。

 

各社それぞれ事情がありますし、
置かれている状況が全く違います。

 

あなたに合った仕入、
あなたに合った販売を確率していくことが大切かなと思っています。

 

どんな方法でも儲かっている方はいらっしゃいます。
有在庫販売でも無在庫販売でも儲かっている方はいらっしゃいます。

 

ストックポイントでは
有在庫販売、無在庫販売ともに
システムをご利用いただけます。

 

あなたに合った仕入、販売を見つけてくださいね。

2019年10月10日 木曜日 8:00 AM