中国輸入で儲かる販売手法って?- Part1

中国輸入代行会社のストックポイントです。

無在庫販売は本当に資金が一切なくても可能であるのか?
なんてことを聞きたい方が結構いらっしゃるようです。

 

はい。
余すことなく全てお伝えしましょう!

 

と言いたいのですが、
私も全て知っているなどとはおこがましくて言えませんね。

 

しかしそれほど大層なものでもないと思ってもいます。
実際にはどちらとも言えるのではないかと思います。

 

つまり資金が一切なくても無在庫販売ができる人がいれば、
できない人もいます。

 

それぞれがどのような戦略を取るのか
ということで変わってくるはずです。

 

なんだよ、結局できねぇじゃんかよ、
って思った人のために・・・

 

先に資金を用意することなく、
無在庫販売を回している方はいらっしゃいます。

 

SPのパートナーさんでも、初期投資を行うことなく
無在庫販売で事業を大きくしていった方もいらっしゃいます。

 

無在庫販売であるためにお客様への制約が多くなると、
販売が難しくなってくることは事実です。

 

商品到着までに時間が掛かる、
仕入先との在庫共有が難しい、
などの制約が掛かると、
販売はどんどん難しくなります。

 

それでも販売できないというわけではありませんので、
パートナーさんは工夫して利益を出しています。

 

無在庫販売もやり方次第です。

 

現に利益を出している方がいらっしゃいますよー、
というお話しです。

 

それが販売ノウハウですね。

 

ストックポイントが見てきた無在庫販売での成功例は2パターンあります。
今回はパターン1についてお話しますね。

 

それは、
とにかく出品数を増やして増やして増やしていく、
出品数無限増殖型です。
勝手に命名しちゃいましたが(笑)

 

とにかく出品しまくるという方法を取っています。

中国輸入代行

プラットフォームに出品されている方もいらっしゃいますし、
自社サイトに出品されている方もいらっしゃいます。

 

「出品しまくる」ということが大切で、
1,000SKUや2,000SKUどころではありません。

 

5桁を通り越して、6桁は出品していくというくらい出品しています。
6桁後半というツワモノもいます。

 

総じていききっている方はよく売れています。

 

誰もがやらないくらい圧倒的に出品することは
ある意味差別化になるんですね。

 

ストックポイントのパートナーさんは
アマゾン、楽天、ヤフーショッピング、ヤフオクなど
主要なプラットフォームの大半に出品されています。

 

この出品数無限増殖型の出品です。
商品ページ自体の作り込みはほぼないと言っていいと思います。

 

今回ご紹介した販売方法の成功パターンは、
「出品数無限増殖型」でした。

 

次回は成功パターン2をご紹介しますので、
お見逃しなく!

2019年10月28日 月曜日 8:00 AM