中国仕入に季節商品を取り扱う?取り扱わない?

昨年のハロウィンはメディアに踊らされていたんですかね・・・

 

中国輸入代行会社のストックポイントです。

 

今年はハロウィン用の仕入れが減ったように思います。
商売はメディアに踊らされることが少ないのにおかしいですね。

 

季節モノを取り扱うのかということは
社内でも議題に上がったことがあります。

 

あなたは季節モノを取り扱いますか?
あなたは季節モノを取り扱いませんか?

中国輸入代行

私が販売者という視点で考えると取り扱いません。
実際に現在も取り扱っていません。

 

基本戦略が通年売れることという条件を掲げているので、
季節モノは基本的には除外です。

 

どちらが正しいということではありません。
勝ち方は1つではありませんね。

 

私が勝ち続けようとイメージする形と、
あなたが勝ち続けようとイメージする形が同じにはなりません。

 

でもどちらが正しいということはありません。

 

何が正しいのではなく、
勝ち続けることが正しいのです。

 

勝ち続けてください。

 

勝ち続ければ色々な景色が見えてきます。
勝ち続けている人にしか見えない景色がありますので。

 

BtoB無在庫の商材は何がいいかなー、
と思って考えてました。

 

こうして公開でやるからには、
これを選択しますか・・・と唸るくらいの商材を。
と思っていますが、なかなか良い商材が見つからない。

 

やっぱり
話題性あって、利益率高くて、高回転の商品
でないと面白くないよね。

 

自分でハードル上げてどうするんだって思いながら・・・

 

BtoB無在庫の商品リサーチについて、
もう一度考えてみたいと思います。

 

BtoB無在庫に限らず、
物販全てに言えることは、
販売しなければいけないということです。

 

当たり前なんですが、
この当たり前ができないので苦労しています。

 

逆に言えば、販売ができれば他は何とでもなります。
販売できるかどうかが全てなんですね。

 

BtoBで売れる商品っていうことになります。
BtoCで売れる商品ということではありません。

 

この違いを理解しなければいけませんね。

 

いつまで経っても小売脳から抜け出せないんですよね。
そうなっていると商品も小売用から抜け出すことができません。

 

BtoBで売れる商品とは?
こうした商品をリサーチするところから始まります。

 

同じく商品をリサーチしていると思ってください。
さてあなたはどんな商品をBtoB無在庫で取り扱いますか?

 

商品リサーチは時間を掛けて行ってくださいね。
ココで今後販売していく商品が決定します。

 

次回は、商品リサーチに関して、
代行会社としてどういうポイントを見ているのか。
具体的に商品例を挙げて考察していきましょう!

2019年11月4日 月曜日 8:00 AM