どの販売プラットフォームで無在庫販売してますか?

休日もぼちぼちと仕事しつつ、
ほっこりしています。

 

あー、CBDオイルでも蒸かして、
先日の展示会の様子でもまとめようかと思いつつ・・・

 

我が家の前に巨大なうん○が・・・
これってマナー違反を超えて、犯罪行為・・・

 

中国でちょうどペットを飼う人が多くなったことや、
ペットのマナーを考えなければならないということなど、
ペットに関する話題を話ししていました。

 

ちょうどホテルの前は公園になっていました。

中国輸入代行

日本のように地面が土になっていて、
草木が生えているような公園はありません。

 

大抵はアスファルトで舗装された公園に
花壇や植木がなされています。

 

芝生にもなっているような場所もあるのですが・・・

 

アスファルトでもうん○の警戒を怠るわけにいきませんので、
どうしても下を向いて歩かなければなりません。

 

芝生にうっかり足を踏み入れようものなら、
靴が使用不能になることは覚悟してください(笑)

 

ペットを飼う人が急増しているが、
ペットを飼う人のマナーも向上させなければなりません。

 

ペットを放し飼いにして、
糞の始末をしないということが中国の日常です。

 

最近の中国の急変ぶりを見ていると
これもすぐに変わると思います。

 

1年、2年もすれば、
おしゃれなリードで袋を携えた中国人を見ることになるのかな??

 

おそらくなりますよ。

 

 

通常、無在庫販売と言うと、
やはり初心者が行ったり、素人が行うというイメージが付いて回ります。

 

副業や片手間というイメージ
むしろ定着しているのではないでしょうか。

 

例えば、
アマゾン⇒メルカリであったり、
アマゾン⇒ラクマのようなフリマ転売

 

ヤフオク⇒アマゾン、
楽天⇒アマゾン、
アマゾン⇒ヤフーショッピングなどの国内転売

 

これらは簡単に手を出せますが、
各プラットフォームの制約も厳しく、
且つ価格競争も半端ではないため、
これら国内転売で生計を立てていくことは
考えている以上に困難だなーという印象
です。

 

毎月10万円の追加収入と考える程度であれば
余裕のよっちゃんです。

 

今から10年前、15年前は
まだまだインターネット物販が整備されていなかった
と言ってよいと思います。

 

そうした市場では個人で動けるせどらーでも
大きく儲けるような方が出現しました。

 

実店舗とネットの融合も進んでおらず、
価格の乖離が起きていたことも個人せどらーには有利に働きます。

 

そこから10年、15年と経過して、
インターネット物販の環境も整備されることになりました。

 

個人せどらーには不利な状況です。

 

できる方とできない方の淘汰が進むのかなと思っています。
もちろんセンスあるせどらーさんで
儲かっている方はいらっしゃいますけどね。

 

そうしたことはどんな業界でも起こり得ますよね。
常に止まっている業界はありませんので、
何かしら成長していかないとおいてけぼりになっちゃいます

 

インターネット物販を選択した時点で
そういう業界だということです。

 

ゆっくりじっくりという業界ではない、と思っています。

 

SPのパートナーさんでも
無在庫販売をどこでやっているのかという質問を
何回かしたことがあります。

 

圧倒的に多いのがアマゾンでした。
ダントツナンバーワンでしたね。

 

①amazon.co.jp
②ヤフーショッピング
③ヤフオク
④楽天

という結果になりました。

 

予想通りの結果ではありますが、
意外だったのは楽天に出店していると回答あったのは5社のみでした。

 

もっと楽天出店してもいいんじゃないかと。

 

楽天はお客さんいますよ。
売れるかどうかはあなた次第ですけどね(笑)

 

プラットフォームの使用状況は
考えている通りでした。

 

プラットフォーム攻略は
ストックポイントでも研究していきます!

 

パートナーさんの発送数量が伸びてくると
SPも嬉しいですからね^^

 

プラットフォームの他に卸売、
つまりBtoBと無在庫販売を絡めて販売している
パートナーさんがいらっしゃいます。

 

今までのプラットフォーム型のビジネスとは異なる視点ですが、
プラットフォームの欠点を補う意味でも
BtoBには参入すべきだと感じています。

 

初心者の方など、
今は考えなくてもよい方もいらっしゃると思います。

 

自分のステージで物事を判断して、
あなたのペースで物事を進めてください。

 

ストックポイントでは中国輸入のスタートとして
無在庫販売をオススメ
しています。

 

ストックポイントは
中国輸入で無在庫販売するパートナーさんを支援して、
手数料をいただいています。

 

これがSPの収益源であり、
サービスを提供するための原資になります。

 

誤解を恐れずに言うと、
パートナーさんが商売できるのはストックポイントのお陰であり、
ストックポイントが商売できるのはパートナーさんのお陰です。

 

パートナーさんが商売できるのはストックポイントのお陰
ということは10%くらいは当たってるかな(笑)

 

しかしストックポイントが商売できるのは
パートナーさんのお陰であるということは100%当たっています。

 

そういう関係でありたいと思っています。

 

さて今日も全力でパートナーさんの商品を仕入代行しますよ!

2019年11月11日 月曜日 8:00 AM