視点を変えるだけで仕入商品の幅はもっと広がります!

石綿作業主任者技能講習に行ってきました。

小学校の頃に石綿金網で理科の実験してたのに、
こんなに危険なもので実験してただなんて・・・

 

中国輸入代行会社のストックポイントです。

 

無知は罪ですよね。
じん肺、肺気腫、肺がん・・・
石綿はマジでヤバイです。

 

アスベストと書いた方が周知されていますかね。

 

日本では都市に住んでいれば、
誰しもがアスベストを吸い込んでいます。

 

都会に住んでいる人を解剖すれば、
必ずアスベストが出てくるとは・・・

 

あー、アスベスト怖い!

 

石綿作業主任者技能講習を
中国輸入という視点で見てみました。

 

保護具は面白いですね。

 

どうしても作業現場での商品になるので限られてきますから、
定番の保護具を選んでみました。

中国輸入代行

使い捨ての保護具は取り扱い商品としては魅力的です。

 

日常でも視点を変えて見てみると、
中国輸入は本当に幅が広いなと感心してしまいます。

 

アイデア次第で、売れる商品は無数に存在します。
そこに気付く視点と、自分の考えを信じて動ける行動力ですね。

 

2つの条件をクリアして、
売れる商品に出会えるのかなと思っています。

 

売れる商品に気付くことのできる視点。

 

その商品をどのような角度から見ているかという視点ですね。
繰り返し使用する使い捨て商品はまさに理想の商品です。

 

そうした素晴らしい商品を見つけたら、
あとは売る努力をするのみです。

 

この最終的に「売る」ということが非常に難しい。
販売力を高めることが物販においては最重要課題であることは明白です。

 

販売力があれば、無在庫販売は容易になります。
有在庫販売ですとさらに容易になります。

 

販売力はないと、無在庫販売は有在庫販売より売れません。
手元に商品があって、すぐにエンドユーザーの元に届けられる
ということは大きなメリットです。

 

この大きなメリットを得るためには、
最初に仕入れなければなりません。
つまり少なからず先行投資を行わなければなりません。

 

販売力があれば、
手元に商品がなくても販売することが可能になります。

 

先に商品を仕入れる必要がなければ、
先に資金を準備する必要もありません。

 

もちろん基本原則ですので、
資金繰りは各自入念にチェックしてくださいね。

 

販売力をつけていくことで、
販売できる商品の幅も広がってきます。

 

ストックポイントのような
中国輸入代行会社をうまく利用してください。

 

代行会社は多数の商品を取り扱っているため、情報も集まってきます。

 

ぜひ代行会社と連携して、情報収集、販売力向上を図ってください!

2019年11月15日 金曜日 8:00 AM