無在庫販売は特定の販売プラットフォームに依存せず、常にリスクヘッジを!

バーチャル買付と言いましょうか(笑)
現在は仕入れの予約だけ行っています。
少しでも早く到着させられるように
という苦肉の策も虚しい中国輸入代行会社のストックポイントです。

 

順調に仕入れは進んでいます。
仕入れた商品が発送されないことを除いては。

 

ということで、バーチャル買付かな(笑)
これがリアルの仕入れになるのはいつかなー。

 

 

連日無在庫販売推しです。
amazon.co.jpで無在庫販売すればいいよ、とお伝えしましたが、
しっかりやり方を理解していないとアカウント自体を危険に晒してしまいます。

無在庫販売はひとつの販売プラットフォームに依存せず、常にリスクヘッジを!

某国の悪徳セラーと違って、
通常は大切な大切なアカウントであるはずです。

 

プラットフォームに集客を依存して、
さらに生殺与奪の権利をプラットフォームに握られている・・・

 

健全な状態とは言えませんね。

プラットフォームではこうしたアカウント自体が
突然ダメになるパターンはよくあります。

 

理由は様々ですが、よくあります。

 

何かしらのプラットフォームを利用しつつ、
できる限りリスクを軽減する状態にしていくことが望ましいです。

 

今回オススメするのは、
SNSと自社サイトの合わせ技です。

 

SNSはInstagram
自社サイトはBASEを利用します。

 

InstagramとBASEには連携している機能があるので、
InstagramでBASEの商品を販売することができます。

 

BASEでサイト作成をしたことがある方は分かると思いますが、
PCからの見栄えは決してよくありません。

 

しかしスマホからになると見え方が変わります。
ダサいサイトが素晴らしいサイトに変身するのです。

 

商品登録して、自分で見てみてください。
ココまでやってもBASEは無料ですから。
決してBASEのスパイではありませんw

 

この販売方法はうまくInstagramを活用することで、
様々な商品に応用することが可能です。
また、SNSであれば気軽に投稿を続けていけるメリットもあります。

 

Instagramと相性の良い商品は
考えるだけでも結構ありますよね。

 

アパレルが売りやすいとは思いますが、
ココは考えることを楽しんでほしいです。

 

あとはやるだけなんだけどなー

 

 

とつぶやいてみますw

2020年2月5日 水曜日 8:00 AM